はじめての試乗

結婚以来、エンジンが良いといったよく聞くホンダを選んでいましたが、主人も私もモデルには無頓着でした。カタログやインターネットで適当に見て、進められたものをただただ貰うだけ。今回、主人が事故を起こしてしまい、急に車を置き換えなくてはならなくなりました。今までのように、ホンダのセールスマンに連絡。自宅にセールスマンがやってきて、主人が予算と照らし合わせて、求められるままに決めていきました。けれども、ちょこっと待って!考えてみたら、人生で家って保険の次におっきいお買い物。こんなにも簡単に決めていいの?という急に思い立ちました。契約のハンコを押しそうになっているところに行って、試乗してみたいということを触るといった、主人も乗り気に。娘を連れて3人で、大雨の中試乗に出かけて行きました。予算内の車も、ちょい手が出なそうな車も、何だかんだ実に見てみると、自然とみんながいいと想う車が決定。燃費がいいのも魅力だし、予算内の価格なのに何と言っても乗り心地がひどくいいのも気に入りました。実に試乗してみて、主人もすごく運転し易い!といった興奮。今の車は鍵をささなくて良かったり、ペラペラ便利になっているんだなぁってびっくりもしました。自分で選んだ車、毎日乗るのが面白くなりました。SUV