燃費性能が気になる

ガソリン代がばかにならない!
最近は円安も手伝って燃料価格が週ごとに変動し、それもじわじわと上がってきているように感じます。
そういった現状にあたって、燃費性能は自動車選びの重要な事柄の一つだ。
各社燃費性能を向上させていますが、いやに日本のお家芸といえる「技術力」の見せどころだと感じています。

しかしながら気になるのは、各社発表の燃費性能だ。
1?あたり37kmとか、当車はハイブリッドでないのに28kmだ。とか、、
も、実際の生活に関して、その車に乗っていて案外延びた試しがありません。

何、もちろん目安に過ぎず、規定や基準にのっとっての性能値はよく理解していますが、
それにしても、しばし実情に合った規格や基準で発表できないのでしょうか?
おそらく、人それぞれにのぼり方や使用状況が違うのでそんな基準は出せないのでしょう・・。

ですから?アメリカで最近問題になった、とあるメーカーの燃費表示偽装が発覚していました。
そういった事例も逆に見つかるように感じます。

例えば、新車発売前に一月市場モニターで、全国100台実験として走行実験を実施する、
その平均値を実質燃費表示に役立てる。というのもいかがなものかと。
ついついうるさいオヤジの独り言が出てきてしまう。(笑)車売る 相場